会社概要 0120-004-844 お問い合わせ
HOME > 物流倉庫プランナーズ ジャーナルONLINE > 通販会社が物流アウトソーシングに失敗しないための“失敗事例紹介”

新着記事 一覧

人気記事 一覧

記事キーワード検索

SNS公式アカウント

RSSから記事を購読

通販会社が物流アウトソーシングに失敗しないための“失敗事例紹介”

通販会社が物流アウトソーシングに失敗しないための“失敗事例紹介”

物流アウトソーシングや倉庫移転を検討するきっかけやタイミング

ネット通販を運営し始めた当初は、自分たちだけで取り引きや発想手続きを行うことが可能です。しかし、通販の売れ行きがアップすると業務時間が長くなるジレンマを抱えます。注文を受けて、お客さんに商品を発送する業務はシステムによる一括管理が行えません。注文が増えることは嬉しいことですが、一方で仕事に振り回されるというデメリットでもあるのです。物流業務に時間を取られてしまい、次の営業戦略に手が回らないこともあります。その結果、売り上げがアップしているのに効率化が後回しにされてしまい、せっかくのビジネスチャンスを自らふいにしてしまうのです。このように自分で物流業務を行うことで支障が出てしまっている場合、物流アウトソーシングへの転換を検討するきっかけになるでしょう。

 

ECサイトを運営している通販事業者のなかには、貸倉庫を利用してそこで商品管理を行っているケースも多いはずです。ビジネスが拡大すると、取り扱う商品の量も多くなります。すると現在利用している倉庫では、スペースが十分確保できなくなることもあるでしょう。そのほか、現在利用している倉庫とコストのバランスが合わなくなるケースも考えられます。このような時には、より良い条件やサービスの倉庫に移転することを検討するでしょう。売り上げが好調で、事業が成長した頃が物流アウトソーシングや倉庫移転を検討するタイミングといえます。

     

物流アウトソーシングや物流倉庫移転の失敗事例

物流アウトソーシングの失敗事例

より良い条件を求めて物流アウトソーシングや倉庫移転を検討している人もいると思います。しかし実際に物流アウトソーシングや倉庫移転をした結果、逆にかかるコストが高くなってしまった、物流品質がダウンしてしまい売り上げにマイナスの作用が出てしまったというケースもあります。

 

3PL業者への丸投げすると失敗する恐れあり

物流アウトソーシングの失敗事例のなかでも多いのが、業者への丸投げです。物流アウトソーシングは物流における専門家であるため、すべて任せてしまったほうが本業に専念できると思う人もいるでしょう。しかし物流業務を全て業者に任せても、必ず利益につながるとは限りません。物流の専門家でも、なぜクライアントが外注しているのか、業務を遂行するにあたってプライオリティをどこに置いているのかがわからなければ、専門知識やスキルを十分に発揮できないからです。

 

物流を外注した後に依頼内容を変更するのは悪いことではありません。より良い事業スタイルがあれば、そのように変更を求めるのはクライアントとして当たり前であり、アウトソーシング業者もその辺りは心得ています。しかしあまりに頻繁に変更されると、物流業者もついていけません。通販事業者のなかには思い付きで変更を求めるケースもあるようです。一部分の簡単な変更に見えても、変更したことでほかの部分に修正が発生し、煩雑な手続きが必要になることもあり得ます。

 

倉庫移転も失敗事例がいろいろとネット紹介されています。引っ越した際に荷物が整理されない状態で搬入されたため、出荷しようとした商品がどこにあるのかわからないという事例がしばしば見られます。そのほか、あるはずの商品が倉庫になかったという体験談も見られます。これは移転する前と後の倉庫で棚卸しを行わなかったことが原因であり、在庫把握が不十分だったことが関係しています。

     

物流アウトソーシング業者を“無料”で紹介するサービス

物流アウトソーシング無料マッチングサービス
 

このように物流アウトソーシングするときに、細かなところまで詰めていないと返って変更したことで前よりも物流効率がダウンしてしまう恐れがあります。自分のビジネスの機会損失になりますし、注文を受けてもお客さんになかなか商品が届かず、クレーム対応に発展する可能性もあるでしょう。また信用が低下することで売り上げが低下するなど経営にも関係してきます。また、物流アウトソーシング業者も多額の実費が発生してしまう、緊急対応するために人件費が増加するデメリットを受けます。

   

通販物流のアウトソーシング企業を無料で紹介する『アイロジ』

弊社では出荷業務を物流アウトソーシング業者にお願いしたい通販事業者と、荷主を探している物流業者をつなげるサービス『アイロジ』を運営しております。皆さんの希望する条件を丁寧にヒアリングしたうえで、マッチすると思われる倉庫を無料で紹介します。

 

弊社のサービスを利用したいけれども、仕事が忙しくてなかなか時間を確保できないというネット通販事業者の方もいらっしゃるかもしれません。弊社では簡単にマッチングサービスを利用できるように、スピーディな手続きを心がけています。まずは弊社に登録していただきます。専用フォームに必要事項を記入していただきますが、1分程度で完了する簡単な手続きです。そして弊社スタッフが希望条件をヒアリングします。こちらも5~10分程度しかかかりません。ちょっとした仕事の合間を使って相談できますし、サービス利用に一切料金がかかりませんので、倉庫スペースやコスト削減で悩んでいる方はお気軽にお問い合わせください。

 

物流会社の無料紹介依頼はこちらから>

   
トップに戻る

会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法