会社概要 0120-004-844 お問い合わせ
HOME > 物流倉庫プランナーズ ジャーナルONLINE > 物流ロボット内覧会にてGeek+ EVEの説明をしました

新着記事 一覧

人気記事 一覧

記事キーワード検索

SNS公式アカウント

RSSから記事を購読

物流ロボット内覧会にてGeek+ EVEの説明をしました

物流ロボット内覧会にてGeek+ EVEの説明をしました

先日、オリックスの新倉庫にて行われたロボット内覧会の参加企業様に、ギークプラスの販売店として、AI搭載自動搬送ロボットEVE(イヴ)の説明をいたしました。

オリックスは2018年5月よりオリックスが開発する物流施設に入居するテナントを対象に、物流ロボットを6カ月間無償で提供するレンタルサービスを行っており、このレンタルサービスのラインアップとして新たにテナントの需要が高いピッキングロボット“EVE”を加わりました

物流ロボットフリーレンタルサービスとは

2002年から物流施設の開発を手掛けるオリックスと、2016 年からロボットレンタル事業「RoboRen」を展開するオリックス・レンテックが共同で取り組むサービスです。物流業務を支援する自動搬送ロボットを中心に7メーカー、8機種を取り揃え、用途に応じてロボットを選択し、導入に必要となるシステム構築費とあわせて 6 カ月間無償でご利用いただくことが可能です。また、入居スペースの有効利用方法に加えて、ロボットの具体的な活用方法や導入効果シミュレーションなどをパッケージ化してご提案します。自動化を目指す設備投資には、高額な初期投資が必要であるため、システム構築も含め気軽に導入することができるサービスです。

物流ロボットフリーレンタルサービスについて、ご興味のあるお客様は弊社よりご紹介可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ロボット内覧会の様子

物流ロボットレンタル 物流ロボットレンタル 物流ロボットレンタル
トップに戻る

会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法