会社概要 0120-004-844 お問い合わせ
HOME > 製品カテゴリ一覧 > メンテナンス・解体・撤去 > 自動倉庫リニューアル・メンテナンス

製品を探す

キーワードから探す

人気記事 一覧

新着記事 一覧

記事キーワード検索

SNS公式アカウント

RSSから記事を購読

自動倉庫リニューアル・メンテナンス

自動倉庫リニューアル・メンテナンスについてお問合せ・商談はこちら

お問合せフォーム 0120-004-844

自動倉庫には一定の周期で大規模な手入れを必要とする時期(更新時期)があります。物流倉庫プランナーズででは、汎用化の実現と将来コストを見据えたご提案をいたしております。

制御盤の更新

約12〜15年の周期でやってくるのが制御装置の更新です。

自動倉庫メンテナンス

管理コンピューターの更新と同じく、現在お使いの制御装置内の部品の保守切れが要因となります。
『保守終息』の通知が来たら更新のサインです。

スタッカークレーンの地上制御装置(地上操作盤と言われる事も多い)や、機上制御装置、コンベヤやソーターといった周辺搬送設備の制御装置が該当します。今後も設備を長く使っていくためには制御更新は必要な措置ではありますが、非常に高額な投資が必要となります。また、この制御装置にはメーカー独自の仕組みが非常に多く盛り込まれている箇所でもあります。

コンピューターの更新と同じく、最初の更新時には弊社も作り込みをしなければならないため、メーカー企業様と費用面で大きな差が出ないケースもございます。

 

ほとんどを市販品で構築をしておりますので、以降の部品調達が楽である事、また調達費用を抑えられる事が大きな特長です。

すなわち、部品調達のリードタイムの短縮と維持費用の低減につながります。

もちろん、次回以降の制御更新費用は大きく削減できます。後継部品を用いるなど、次回更新時には極力、制御装置そのものを入れ替えるような事はせず、小規模な費用でお使いいただけるようなご提案をしております。
また、御納品後には、インターフェイス関係や制御ロジック、図面関係の情報を全て図書としてお客様にお納めさせていただいておりますので、次回の制御更新時には、弊社以外でも制御更新が可能となります。

制御更新の特徴のまとめ

  • ほとんどを汎用品で構築する事により、部品の手配がしやすくなります。
  • 部品の調達費用(維持費)も廉価になります。
  • お納めした設備に関する情報を全て図書としてお納めいたします。
  • 上記により、次回以降の制御更新は弊社以外でも実施が可能となります。

管理コンピュータ(管理システム)更新

現状:5〜7年の周期でやってくるのが管理PCの更新です

自動倉庫メンテナンス

要因はOSやパソコン本体の保守切れというケースが多く、メーカーより『保守終息』という通知が来たら更新のサインです。更新には費用が発生してしまいますので、更新せずにそのまま使い続けておられる会社様もいらっしゃいますが、管理コンピューターは自動倉庫の『頭脳』です。更新を推奨いたしておりますが、なるべく廉価に、かつ将来コストを見据えたご提案しております。

 

『パソコンは新しくなったけど、システムの内容はほとんど変っていないのに結構な金額だなぁ…また数年後にこの金額が必要になるのか…。』

 

過去にこういった体験をされた会社様も決して少なくないと思います。そんな局面に面した会社様から多数のお問い合わせが寄せられています。

廉価で高品質な管理コンピューターの更新

自動倉庫メンテナンス

自動倉庫の運用・管理に必要な要素を盛り込んだパッケージシステムを活用。メーカーのブラックボックスを解析したうえで新システムに置き換え、ブラックボックスを排除しオープン化。廉価で高品質な管理コンピューターの更新サービスをご提案しております。

もちろん更新対象となる自動倉庫メーカーは問いません。残念ながら、更新時には弊社もある程度の作り込みをしなければならないため、メーカー企業様と更新時の費用面では大きな差が出ないケースもございます。

ただし、次回以降の更新費用(将来コスト)には非常に大きな差が生じます。 今後10年・15年と自動倉庫をお使いになられる予定でしたら、その費用差は2〜3倍にはなろうかと思います。

管理コンピューターの更新の特徴のまとめ

  • 独自開発パッケージシステムをベースに更新費用を少しでも削減!
  • 更新後の将来コストは大幅に削減可能!
  • あらゆるメーカーの自動倉庫に対応可能。
  • 導入後のアフターサポートもリモートメンテナンス体制を整備。

部品交換

自動倉庫リニューアル・メンテナンス

3年〜5年でセンサー等の交換。
8年〜10年の周期で駆動系部品の交換。
消耗品関係については毎年何らかの交換が発生します。

小さな費用ですが、気づけば毎年積み重なり、大きな投資になっている事も。是非、早めの見直しをお薦めいたします。

駆動系部品

これまで交換実績があるものであれば「型」を起こす必要がありませんので比較的廉価にご提供することができますが、実績のないものは採寸・設計から着手させていただかなければならないケースがあり、必ずしも廉価にお納めできない場合がございます。また、制御装置との取り合いにもよりますが、基本的にはご提供できない部品はほとんどございません。

センサー・モーター等

こちらも汎用品で廉価にご提供可能です。単純な交換から、お客様の設備・運用に応じた改善案までご提案をいたしております。

ワイヤー交換、レール交換・車輪交換・溶接

上記同様、汎用品や市販品にて組み立てや製造が可能です。レール交換やマストの溶接も承っております。小さな工事からでも構いませんので、お気軽にお声掛けください。

自動倉庫リニューアル・メンテナンスについて
お問合せ・商談はこちら

お手数をおかけいたしますが、下記のフォームより必須事項をご入力ください。
確認でき次第、ご対応させていただきます。


   
※お問い合わせ種別は必須項目です
※会社名は必須項目です
※姓・名は必須項目です
※都道府県は必須項目です
※電話番号は必須項目です
※メールアドレスは必須項目です
※コメントは必須項目です
同意がない場合送信できません
トップに戻る

会社概要 プライバシーポリシー 特定商取引法